最高に美味しいメープルシロップに出会う! モントリオール5日間
©Pierre Dunnigan for the “cabane “ at night

最高に美味しいメープルシロップに出会う! モントリオール5日間

日数:3泊5日

お気に入りに追加

ケベック州、メープルの森にある素朴なシュガーシャック(砂糖小屋)で、ここにしかない自然の恵み“メープルシロップ”を使ったどこか懐かしく美味しい郷土料理を味わいます。

カナダの国旗でお馴染み、東部に広がるメープル(サトウカエデ)の原生林では、厳しい冬が終わる頃、樹木から甘い糖度を含んだ樹液が流れ出て春の訪れを告げます。その樹液から作られるメープルシロップは、はちみつや砂糖に比べてカロリーが低く、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、ミネラル、ビタミンなどをバランス良く含む大自然の恵みと言えるでしょう。
先住民族、開拓時代そして現代まで何世紀にも渡り引き継がれてきたメープルシロップ作りは、技術の発達と共に手法も進歩しましたが、昔ながらの手法を守る農家もあります。
今回訪れる「ピック・ボア」は、メープルシロップ生産量が世界一のケベック州にある、伝統的な手法を守る数少ないシュガーシャックです。 特別にこくのある味わいと香り、艶を持つメープルシロップは絶品です。

ツアー提供元:株式会社カナディアンネットワーク

ツアーハイライト画像クリックで大きく表示します。

ツアー日程

日程 エリア スケジュール 食事
1日目 モントリオール

夕方: 東京発 カナダ国内都市乗り継ぎにて、空路、モントリオールへ
夕方: モントリオール到着後、送迎車にてホテルへ

夕暮れの町並みを車窓からお楽しみいただきながら、ホテルへ向かいます。

朝: ×
昼: ×
夜: ×
2日目 モントリオール

終日: シュガーシャック 「ピック・ボア」 訪問

ケベック州南部、英仏両国の文化が融合した独特の文化を持つイースタン・タウンシップスの景色を楽しみながら「ピック・ボア」へ。
メープルシロップを使ったケベック郷土料理をご堪能ください。 デザートはメープルシロップを雪の上に注いで固め、水飴状にした伝統的なお菓子 メープルタフィーです。
昼食後は、ショッピングやメープルの森散策など自由にお過ごしください。

朝: ×
昼: ○
夜: ×
3日目 モントリオール

午前: 半日市内観光
午後: 自由行動

“北米のパリ”と呼ばれ、中世ヨーロッパの街並みを残す旧市街や近代的なビルが混在する不思議な魅力にあふれた街です。
有名なノートルダム教会はもちろん、ジャックカルティエ広場、モンロワイヤル公園、セントジョセフ礼拝堂などの市内観光後は、名物B級グルメのスモークミートをご賞味ください。
午後は、北米一大きい地下街でショッピングなど自由にお過ごしください。

朝: ×
昼: ○
夜: ×
4日目 機中泊

午前: モントリオール発 カナダ国内都市乗り継ぎにて、空路、帰国の途へ

朝: ×
昼: ×
夜: ×
5日目

午後: 東京着

朝: ×
昼: ×
夜: ×

備考:・手配旅行となりますので、詳細はご相談ください。
・シュガーシャック営業日に合わせた3~4月の週末限定プランになります。