世界遺産リドー運河をたどる歴史街道の旅

世界遺産リドー運河をたどる歴史街道の旅

日数:2泊3日

お気に入りに追加

JTBオリジナル!“移動”はカナダ史のキーワード!

物資“移動”のために建設されたリドー運河は、現在も現役で稼動中の北米最古の運河。リドー運河と運河沿いの町を結んだルートとはリドー歴史街道と呼ばれ、小さなかわいい町が点在しています。このツアーでは、古都キングストンと首都オタワをはじめ、沿道のいなか町を訪れます。

リドー歴史街道以外にこんなお楽しみもついてきます。
★ セント・ローレンス川の景勝地、サウザンド・アイランドや首都オタワでクルーズ♪
★ ノスタルジックなメイプルシロップ農家で、パンケーキランチ♪
★ 海外でも評価の高いワイナリーで、ワインテイスティング♪

ツアー提供元:JTB International(Canada)Ltd.

ツアーハイライト画像クリックで大きく表示します。

ツアー日程

日程 エリア スケジュール 食事
1日目 キングストン

トロント・ダウンタウン集合。
午前:
◎ワインテイスティング
近年ワインの生産地として注目を浴びているプリンス・エドワード・カウンティのワイナリーへ立ち寄り、ワインテイスティングをお楽しみいただきます。あなたのお気に入りの一品を探してみてはいかがでしょうか。

ワイナリー併設レストランで昼食。

午後:
◎古都キングストン
リドー運河の南の起点であり、「ライムストーン・シティー」と呼ばれ歴史的建造物が今も多く残る美しい古都キングストンを訪れ、世界遺産の軍事要塞「フォート・ヘンリー」と、初代首相マクドナルドの美しい邸宅「ベルビューハウス」を見学します。

◎サウザンド・アイランズ・クルーズ
セントローレンス川河口付近の島々が浮かぶ景勝地で、島めぐりクルーズをお楽しみいただきます。最も人気のあるハート島のボルト城を眺めることのできるコースです。

朝: ×
昼: ○
夜: ○
2日目 オタワ

各自ホテルをチェックアウト後、リドー運河とリドー歴史街道をめぐる旅へ出発します。

◎古都キングストン
キングストンの象徴的建造物である市庁舎や、カナダ最古の屋外マーケットであるパブリックマーケット、運河南の起点であるキングストン・ミルズの現役のロック(水門)を見学します。  

◎ウェストポート
リドー運河建設基地の一つだった、リドー湖ほとりに広がる石造りの町です。町を散策後、ビューポイント「スパイロック」から町を見下ろしてみましょう。

メイプルシロップ農家で、伝統的なメイプルシロップとパンケーキをお召し上がりいただきます。メイプルシロップの製造過程や、ギネスブックに「世界一のメイプルシロップ収穫道具コレクション」と登録された博物館も見学できます。

◎パース
「オンタリオでもっともかわいらしい町」と呼ばれる小さな町パースには、アンティークやクラフトのお店が立ち並んでいます。地元アーティストの共同経営の「リバーギルド・ファイン・クラフツ」では、カナダ全土のアーティストの作品が集められています。

◎スミス・フォールズ
運河建設時代に誕生した運河沿いの最も大きな町で、20世紀初頭の鉄道駅を利用した「東オンタリオ鉄道博物館」に立ち寄ります。

◎メリックヴィル
かつては運河護衛の要所として賑わった「リドーの宝石」と呼ばれる街で、アーティストの工房やアンティークショップをのぞいて見ましょう。「ミセス・マクガリグルス」はマスタードで評判の高いお店です。運河沿いの公園にあるメリックビル・ロックステーション(水門)も散策します。

朝: ○
昼: ○
夜: ×
3日目 オタワ

◎首都オタワ観光
美しい首都オタワ市内を徒歩で観光します。

国会議事堂、衛兵交代式、バイワードマーケット、バイタウン博物館、オタワロックステーション(水門)、オタワ川クルーズ、ロイヤルカナディアンミント、ノートルダムバシリカ

昼食は各自バイワードマーケットでとっていただきます。

オタワにて解散後、次の訪問地へは各自でご移動ください。
ご希望のお客様には、VIA鉄道やバス、オタワ延泊の手配を承ります。(ツアー参加前にお問い合わせください)

朝: ○
昼: ×
夜: ×

備考:• ワインの試飲は19歳未満の方は出来ませんが返金はありません。尚、年齢確認の為、必ずパスポートをご持参ください。
• ワイナリーツアーは英語となります。日本語ガイドも一緒に同行しますが、通訳ではありません。
• オタワ国会議事堂の衛兵交代式は、2015年6月23日から8月22日までとなります。