食の宝庫 バンクーバーを食べつくす!
©Tourism Vancouver/Dannielle Hayes

食の宝庫 バンクーバーを食べつくす!

日数:2泊3日

お気に入りに追加

JTBオリジナル!食べて、飲んで、おいしいバンクーバーを満喫!!

海と自然と都会に囲まれた多民族都市バンクーバーではさまざまな国の食をいつでも手軽に味わうことができます。
”ちょっと食い”なので、あれもこれも食べてみたいという、欲張りさんにはうれしいツアー。ぜひお腹をすかせてご参加ください。英語ツアーにはガイドが同行するのでちょっと安心。
個人ではアクセスしにくいバンクーバー郊外リッチモンドでは飲茶、ワイナリー巡りだけでなく、日系人ゆかりの地スティーブストンビレッジ散策も入った贅沢な日程です。

ツアー提供元:JTB International (Canada) Ltd.

ツアーハイライト画像クリックで大きく表示します。

ツアー日程

日程 エリア スケジュール 食事
1日目 バンクーバー

フェアモントホテルバンクーバー地下1階 J-STATION前集合

まずは地元で大人気のフレッシュジュースをテイスティング
1986年バンクーバー万博のカナダ政府館として使われたバンクーバーのシンボル的存在のカナダプレイスなど、朝のバンクーバーハーバーフロントをガイドと共に徒歩観光。

公共交通機関、虹色のかわいいポンポン船(アクアバス)を乗り継いでグランビルアイランドへ

グランビルアイランドマーケットツアー(2時間、英語ガイド)※日本人以外のお客様と一緒になります
英語ガイドと一緒にバンクーバー市民の台所「パブリックマーケット」をサンプリング(試食)

グランビルアイランドお酒めぐりツアー(1時間)
日本語ガイドと一緒にカナダ産のお米で作る日本酒工房や地ビール醸造所を訪れます。(試飲)

お腹もいっぱい、ほろ酔い気分でしばしグランビルアイランドの自由時間をお楽しみください 

公共交通機関を使ってダウンタウンへ
ガイドがホテルまたはダウンタウンまでご一緒しますが、ご希望のお客様は現地解散が可能です。

朝: ×
昼: ○
夜: ×
2日目 バンクーバー

日本語ドライバーガイドと一緒にバンクーバー郊外リッチモンド終日食べ歩き観光
 
まずは香港人が香港よりもおいしいというリッチモンドの飲茶をお召し上がりください。

日系人ゆかりの地、漁村スティーブストン散策(2時間)
かつては漁師として仕事を求めカナダに移り住んできた日本人コミュニティの中心地として栄えた港町。当時多くの日本人が働いていたジョージア湾缶詰工場博物館入場見学、ローカルや観光客で賑わうファーマーズマーケット、漁船から直接新鮮な魚介類が購入できるフィッシャーマンズワーフなどを散策します。
途中人気のフィッシュアンドチップス(イギリス)やワッフル(ベルギー)の”ちょこっと食い”も楽しみください。

19世紀末の雰囲気を再現したティールームでオリジナル紅茶とお菓子でティータイム。

ブルーベリー、ストロベリー、ラズベリーをはじめ20種類以上のフルーツワインを作るワイナリーとBC州で収穫されたぶどうを使ってアイスワインやテーブルワインを作るワイナリーを訪問。ふたつのワイナリーで試飲をお楽しみいただきます。

バンクーバーの真夏の夜の風物詩「リッチモンド・ナイトマーケット」(1時間)
中華系料理、ベトナム料理、イタリア料理、イスラム料理、クレープやたこ焼きもあり移民の国カナダを屋台で体験。様々な雑貨を売るテントもひしめき合うように並びます。ライブミュージックなどもあり、活気に溢れた夜をお楽しみください。

朝: ×
昼: ○
夜: ×
3日目

ご自身にてホテルをチェックアウトの後、自由解散。

【別料金】ご希望で空港送迎もご用意いたします

朝: ×
昼: ×
夜: ×

備考:・徒歩での観光が多く含むツアーとなりますので、履きなれた靴や歩きやすい服装でご参加ください。
・アルコールの試飲は19歳未満の方は出来ませんが返金はありません。尚、年齢確認の為、必ずパスポートをご持参ください。
・英語ガイドのツアーは日本語ガイドも一緒に同行しますが、通訳ではありません。
・ホテルチェックイン/チェックアウトはお客様ご自身でおこなっていただきます。