ナハニに魅せられて

ナハニに魅せられて

お気に入りに追加
ナハニに魅せられて-イメージ1

ナハニ国立公園は訪れるひとに一生の思い出を与えるとともに、また訪れたいと強く思わせる場所でもある。ノースウエスト準州にあるこの広大な自然保護地区には切り立った峰、深く切り込まれた谷、高山ツンドラ地帯や白く泡立つ急流などみていても飽きないくらいの景色が詰まっている。世界各地からの旅行者がこの地に訪れてはこの壮大な景色に魅了され、多くの旅行者が一度ならず二度、三度の旅をしている。

ナハニに魅せられて-イメージ2

ナハニ国立公園は、サウス・ナハニ川に沿って細長く広がる国立公園。落差90mの絶壁を怒涛のように流れ落ちるヴァージニア滝をはじめ言葉を失うような景観が連続する。カリブーやマウンテンシープなど北の野生動物も多数生息。1978年にはユネスコ世界遺産に指定されている。
遊覧飛行を始めハイキングやカヌー、登山などあらゆる手段を使って、夢や希望にみちたこのユネスコ世界遺産に登録されたこの地を訪れることができる。

ナハニに魅せられて-イメージ3

ナハニ国立公園へのアクセス方法は唯一、飛行機のみである。ノースウエスト準州のフォート・シンプソンから水上飛行艇にのり遊覧飛行を楽しむことができる。1200mの渓谷をサウス・ナハニ川が流れ、川の途中には、ビルの9階の高さをほこるヴァージニア滝がある。また、温泉や洞窟、珍しい種類のランや狼、グリズリー熊、ムース、シロイワヤギ、カリブーなどを観ることができる。

ナハニに魅せられて-イメージ4

ナハニには亡霊が宿るという言い伝えがある。ここには失われた黄金やこの地を支配していた部族がいたことを想像させ、それ故、かつて金を求めていた探検家たちが、サウス・ナハニ川に消えたともいわれている。ヘッドレス・クリーク(頭のない小川)、デッドマン・ヴァレー(死者の谷)、ファニュエル・レンジ(葬儀場)など、不気味な名前がついた場所もあり、川くだりを楽しむ旅行者にとっては、夕方にはこれらの影に脅かされながらの旅となる。でも、心配することはない、今では、伝説にすぎないのだから。

ナハニに魅せられて-イメージ5

フォート・シンプソンからの長い飛行時間中は、ナハニの素晴らしい渓谷の数々を見せてくれる。ヴァージニア滝で旋回し、川へ艇泊させたあとは、大自然の中のハイキングを楽しむことができる。また、フォート・シンプソンへ戻る際には、雄大なナハニの景色、ラム・プラトーやカルスト洞窟などを眺めることも。そのほか、天候に恵まれれば、有名なカールと水が輝くといわれているグレーシャー湖、温泉が湧き出ているラビッケトル湖へも立ち寄ることができる。

ここ、ナハニ国立公園は、大自然に魅せられながら、旅人が冒険者へと変わる場所。あなたもこの広大な自然保護地区に一歩踏み入れれば、一生の思い出と出会えるかもしれない。

コメントを残す