2017年、カナダの国立公園が入場無料に!

2017年、カナダの国立公園が入場無料に!

カナダ政府は、2017年の建国150周年を記念し、同年におけるパークス・カナダ(カナダ国立公園管理局)が管理する国立公園や国定史跡への入場を無料とすることを発表しました。

カナダ建国150周年という記念すべき一年の素敵な特典として、皆様の旅程に国立公園や国定史跡を追加料金なしで訪れていただくことができます。

モントリオールから200kmの地点に位置するモリシー国立公園で、青空の下気晴らしをするのはいかがでしょうか。または2人のカナダ首相の自宅でもあった、オタワのローリエ・ハウスに立ち寄ってみましょう。パークス・カナダの168の国立史跡は、カナダの歴史を物語るものばかり。これらの場所を訪れれば、物語を共有していただくことができます。

今回の発表は、ガイド付きツアーやインタラクティブなアクティビティ、または舞台裏体験(有料)といったパークス・カナダの特別プログラムを、皆様に知っていただく絶好のチャンスでもあります。ハリファックス・シタデル国定史跡で「1日兵士」を体験したり、ルイスバーグ要塞国定史跡で伝統のチョコレートを味わったりするのはいかがでしょう。カナディアン・ロッキーの天然温泉に浸かってリラックスする、あるいはケープ・ブレトン・ハイランズ国立公園のスカイライン・サンセット・ハイク上で、太陽と海が交わる様をご覧いただき、英気を養っていただくのも良いでしょう。

パークス・カナダのトラベル・トレード・チームでは、旅行会社からの新たなプログラムの提案や新たな訪問地の追加提案についても、積極的に対応しています。

皆様の旅行計画に、カナダが誇る世界屈指の国立公園や国定史跡を組み込んでみませんか。