旅するように暮らす場所 ブリティッシュ・コロンビア州/映画みたいに旅したい

お気に入りに追加

”素敵な映画に出会って、何だか旅に出たくなった。さまざまな映画の舞台に選ばれ続けるカナダ。それはここには人生を彩る美しい舞台が溢れているから”

水辺に輝く都市、ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー。心地よい自然の気配が街には漂っている。自然と文明がこれほど豊かに調和する場所が世界に一体どれだけあるだろうか。都市から自然へ、自然から都市へ、人々のライフスタイルは実にさまざま。バンクーバーの沖合、海を越えた島にある州都ビクトリアは、ガーデンシティと呼ばれ、美しい花で溢れている。

動画提供:イマジカBS

コメント

  • いしだ まさゆき

     ごくまれにホームレスも目撃されて、ご他聞に漏れず少し貧富の差も増大していそうですが、それにしても人々がゆったりと暮らしている街です。至る所花々にあふれた町。一家に一台大型のバーベキューコンロ、郊外をみれば各戸にキャンピングトレーラー。16時から17時になると退社の車が爆発的に渋滞します。皆さん「超過勤務」などはご存じない様子です。それでも複数乗車者優先レーンがそれなりに守られている。山から湖・海岸までハイキングのトレイルや散歩道が至る所に散在している。住宅地の一角の森の渓流にも鮭が遡上。シーズンには熊も出る。「今はビーバーとコヨーテよ」! バスの前部には自転車のハンガーが付いている。インラインスケートが大威張りで通りを走っている。公共交通(バス・スカイトレイン・シーバス)は一定時間乗り換え自由。ゆとりも、花にあふれた街も、観光客向けではなく住民のために造られたものと実感できます。 香港返還以降、不動産価格が急騰したままなのに、コンド建設中のクレーンが林立しています。
     多民族で形成されているだけに、多分世界でも有数の各国料理のレストランがある町でもあるでしょう。 ただし、日本料理店も多いですが、「切り身」と言った方が適切な「刺身」や一口では食べられないにぎり寿司、巨大な海鮮丼、照り焼きソースがかかった焼きそばなどはご愛嬌の部類です。 

  • みやもとただお

    24年間ビクロリアで暮らしましたが、それなりに、人種差別のキツイところですよ。

  • さと

    夫と私が出会ったのもここバンクーバー。息子をカナダで出産し帰国。今はその息子のみがバンクーバーで暮らしはや3年。人も景色もすばらしい街、バンクーバー。いつまでも変わらない町並み。日本に比べて時がゆっくり流れている街です。

  • 石塚美智子

    30年近くまえ、娘がワーキングホリデーでバンクーバーに。その時に行っておけば良かったと悔やまれます。70代のまだまだ大自然にロマンを求めて止まない老婆でーす

  • 石塚美智子

    30年近くまえ、娘がワーキングホリデーでカナダ、バンクーバーに。その時に行っておけば良かったと悔やまれます。  大自然がいっぱいのカナダにロマンを感じます。元気なうちに一度は訪れて見たいでーす70代の気持ちだけ若い❗老婆でーす‼

  • Tatsuo Yanagawa

    私はバンクーバーに4ヶ月、ビクトリアに6ヶ月
    、語学留学で生活しましたが、世界一住みやすい街の名に恥じない美しい街で、リビングコストも安く
    、多民族国家らしく多くの異国の友人を作ることができました。もちろん、カナダの人々もみなフレンドリーで親切でした。そして、ビクトリア滞在中に、ロッキーの山岳地帯や大西洋岸のトロントやモントリオール、プリンスエドエワード島などにも足を伸ばし、見聞を広めました。そして、今でも多くの友人たちと交流を続けています。

  • 寺尾裕子

    花が好きなのでビクトリアは魅力的な街ですね。しばらく住んでみたいな。

コメントを残す