ヒゲじいと訪ねるカナダの大自然 ズキンアザラシ

お気に入りに追加

3月下旬から4月上旬に、セントローレンス湾の流氷に姿を現すズキンアザラシ。メスは氷の上で出産し、赤ん坊を育てるが、保育期間はわずかに4日。一方、オスはメスに求愛する。その時、オスの頭には、突如として「黒い風船」や「赤い風船」が現れる。ズキンアザラシのユニークな生態を、セントローレンス湾に訪ねる。

もっと知りたい ズキンアザラシ
http://canada.jp/stories/post-2854/
氷上「激カワ」対決
http://canada.jp/stories/post-2991/

動画提供:NHKエンタープライズ

コメント

  • 井上 好章

    「ヒゲじい」が、こんなところにも、出没しているとは、参りました…
    このアザラシは、見たことがあります。でも、求愛の時に、「オスの頭には、突如として「黒い風船」や「赤い風船」が現れる」ことは、知りませんでした。その頭の変化が、「ズキンアザラシ」という名前の由来ですね。

コメントを残す