ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ

お気に入りに追加

アルバータ州の南部カルガリーから約160キロ南に位置するヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ(Head-Smashed-In Buffalo Jump)。北米先住民ブラックフット族は、バッファローを崖へ誘導し、落とすという方法で狩猟を行ってきた。1981年にはユネスコ世界遺産に登録されている。
ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプにあるビジターセンターでは、この場所で発掘された狩猟道具や生活用具が展示されているほか、さまざまな体験プログラムにも参加することができる。

動画提供:カナダ観光局

コメントを残す