バトッシュ国定史跡 - ルイ・リエル反乱の地

お気に入りに追加

1885年、メティ(フランス系白人と先住民の混血)の指導者であるルイ・リエルに率いられた多勢に無勢の反乱軍は、イギリス人兵士たちを撃退しようとして、ノースウエストの反乱を起こした。最後にルイ・リエルが敗れた場所、バトッシュ国定史跡を歩いていると反乱の物語に引き込まれる。ルイ・リエルの反乱の中心地を訪ね、カナダとメティの歴史の道筋を形成した戦場を巡ろう。 

動画提供:カナダ観光局

コメントを残す