プリンス・エドワード島に到着しました

カナダ - 150年 街道をゆく

お気に入りに追加

プリンス・エドワード島に到着しました

到着したのはいいのですが、更新が遅れすみませんでした。

プリンス・エドワード島(PEI)のホテルは「グレート・ジョージ」という歴史あるホテルで、もともと19世紀頃、連邦政府の要人たちが集まっていたホテルだったそうです。http://thegreatgeorge.com/

それで早速、観光局の鈴木さんに手伝ってもらないながら携帯電話を買ったり、銀行で両替をしたらケタが一つ間違えられたりと(10万円を両替したら1万円分しかもらえなかった。鈴木さんは「逆のパターンはありましたが、こんなことは初めてです」と驚かれていました)、自転車がやっぱり壊れていたりと、いろいろありましたが、とりあえず「赤毛のアン」のキャベンディッシュに行くことに。

IMG_1167

ちょっと北海道に似ているなと思いました。赤土が特徴的です。

IMG_1195

これが赤毛のアンの家、グリーン・ゲーブル(緑の三角屋根)です。もうファンの方には馴染み深いですよね。

ところがぼくは、「赤毛のアン」を読んだことがないのです。もちろん、宮崎駿氏が関わっていたアニメ版も見たことがありません。それで着いてすぐに読み始めたのです。

そこで思ったのですが、このような名作にまだ出会わず、しかもそれを彼の地で初めて読むというのは、これ以上の幸福はないのではないかと、しみじみ思いました。

イタリアではゲーテの「イタリア紀行」、キューバではヘミングウェイの「老人と海」、フランスではランボー詩集などなど。やはり旅先では、そこの文学作品を読むというのは、至福のひと時ですね。

それで「アン」の話ですが、キャベンディッシュに行ってみると、本で読んだそのままだったので、ちょっと驚きました。普通は、初恋の人と出会うようなもので、ちょっとガッカリしたり、意外だったりするものですが、ここだけは本で読んだままの風景と家屋。作者モンゴメリの描写の巧みさゆえだなと思いました。

アンの家は中も忠実に再現されています。時代考証もしっかりしているとのことでした。壁紙がすごく派手だったので観光局の鈴木さんに訊いたところ、ハエなどの虫が入っても目立たないようにするためだそうです。

 

IMG_1216

それと、アンの部屋も載せておきますね。

IMG_1214

ちょっと逆光になってしまいましたが、窓からの陽光がまばゆいくらいでした。

それで帰りは、チーズ工場がやっている石窯焼のピザを食べました。

IMG_1243

これはロブスターと野菜のピザです。生地はナポリのピザと、アメリカンを混ぜたようなスタイルですが、とにかくチーズが濃かったです。さすがチーズ工場のピザ。

それだけでは満足せず、地産池消のハンバーガー店にも行ってきました。

IMG_1165

写真が下手なので、ハンバーガーがすごくまずそうに見えますが、実はすごく美味しいのです。ポテトも冷凍ではなく、PEI産のものです。真ん中にあるのは、アンのイチゴ水で、とても甘くて美味しいです。

ところで案内いただいた鈴木さんは、もう数千回、アンの家に行っているそうです。これはぼくの経験ですが、これくらい経験を積んだガイドの中には、えてしてもう興味を失ってしまい、決まりきった感情のこもっていない説明しかしない人も少なくありません。しかし、鈴木さんはぼくよりも楽しんでいる?風だったので、ちょっと不思議に思って訊ねてみると、

「やっぱり好きだからだと思います。何度きても飽きません」。

これは凄いことです。「何度きても」といっても、20年かけて数千回ですからね。なかなか言えませんよ。

ということで、今回は「赤毛のアン」を満喫しました。

「このブログは自転車じゃないのか!?」と思っている方もいると思いますが、実は時差ボケがひどくて、書き残しの原稿がまだ遅々として続いておりまして、出発まであと数日、お待ちください(どうかお楽しみに!)。

 

コメント

  • ねこぱんち

    赤毛のアンのアニメ版は本当に感動的!

    • 上原善広

      いやー、今更ながらユーチューブで見ております。マシューがいい味出してますよね。意外に?原作に忠実なんですね。あと実写版の映画も、帰国したらDVD探して見てみたいと思っています。

  • 市原克也

    ピザがうまそうやねえ!

    • 上原善広

      チーズがすごい濃かったです。面接の現場に差し入れしたら、皆さん元気がでそうな味でした(^^)

  • Keiko

    こんにちは!PEIのホテルでお会いしたkeikoです!PEI、素敵な所でしたねぇ…ハリファックスも楽しまれましたか??
    私は逆に日本に帰国しました。カナダはとっても良い所でしたので寂しい気持ちです…
    ブログ更新楽しみにしています!!

    • 上原善広

      どうも! お帰りなさい。ちょうどカナダと日本で入れ違いでしたね。あまり話せませんでしたが、お元気そうで何よりです。ハリファックスはこれからなのですが、冒険してホステルに泊まるか検討中です。また時々のぞいてみてくださいね。

コメントを残す